iPhone版「ルートヒストリー」バージョンアップ(Ver.2.0.0)

iPhone版GPSロガーアプリ「ルートヒストリー」をバージョン2.0.0に更新しました。

更新内容

  • プレミアム機能の追加
    • 複数のログを選択して表示する機能
    • 記録したルートの再生機能
    • 広告非表示
  • ルート色の初期値を変更

App内課金として下記のプレミアム機能を追加しました。
全ての機能が一度の購入で無制限に使用可能です。

  • 複数のログを選択して表示する機能
  • 記録したルートの再生機能
  • 広告非表示

複数のログを選択して表示する機能は、全てのログ表示画面に追加される機能です。

一覧から表示させたいログを選択して表示することが可能です。
従来の検索よりも柔軟にログを表示することができます。
またログごとにラインの色を変更することが可能です。

全てのログ表示画面の右上に①「フォルダ」のマークが追加され、これをタップするとログの一覧が表示されます。

表示させたいログを選択して②の「表示」をタップすると選択したログが地図上に表示されます。
①の色の部分をタップすると、色が変わり表示されている色でログが表示されます。
選択可能な色は通常のルート色を合わせて8色です。

以下の動画のような感じで表示されます。


記録したルートの再生機能は、ログ表示画面に追加される機能です。

記録開始地点から終了地点までの道のりを以下の動画のように再生することが可能です。

ログ表示画面の下部にある①の「再生」ボタンをタップすることで使用可能です。

再生ボタンをタップすると以下の画面に切り替わり、再生の操作をすることが可能です。

各項目の内容は以下の通りです。

  1. 表示位置の記録時刻
  2. 記録開始位置から表示位置までの距離
  3. 記録開始位置から表示位置までの経過時間
  4. 位置変更スライダー
  5. 再生機能終了ボタン
  6. 左から順に
    1. 表示位置を1つ前に移動
    2. 再生/停止
    3. 表示位置を1つ次に移動
    4. 表示位置を追尾(地図で現在位置が画面中央になるのと同じ)
    5. ループ再生
  7. 左から順に
    1. 再生時に一度に移動する量
    2. 再生速度

1~3は時間と距離の情報になります。
これによりある地点での記録時間や距離、経過時間など詳しい情報を見ることが可能になります。

6、7は再生に関わるボタンです。

7についてですが、それぞれ1~10Step、1~10×に変更できます。
それぞれの値によって再生速度が変わります。

「N ×」と「n Step」で 1秒間にN回、n Step分表示位置が移動します。


アプリ内の広告が全て非表示になります。

より広い画面で快適にご利用いただけます。


プレミアム機能はアプリ内の設定から購入することができます。
既に購入している場合は、「プレミアム機能の復元」から機能を解除することが可能です。
同じAppleIDを使用していれば、別の端末でもご利用いただけます。


Google Play ストア、App Storeにて配信中!

Google Play で手に入れよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。